高専卒の転職。高専卒が抱えるジレンマとその解決方法とは?

高専卒の皆さんこんにちは。高専を卒業して働いてみて、どうでしょうか。満足しているでしょうか。私は高専卒ですが、会社の待遇に我慢出来ず転職し、今は充実した日々を送っています。

 

 

一般に、高専を卒業すると

 

  • 大企業に就職出来る
  • 大卒と同じような仕事が出来る
  • 大卒のような給与待遇
  • 君たちはエリートだ(笑)

 

というような意見が多いですよね。

 

 

しかし、高専卒のあなたにはそれが全くの嘘だということがよく分かると思います。私もこんなにひどいとは思いませんでした。

 

 

 

あなたの現実って、こんな感じじゃありませんか?

 

そもそも大企業には就職できなかった

高専卒で、本当の大企業に就職できるのは一握りです。研究室の教授のコネがあるか、成績が上位に位置していないと面接を受けることすら叶いません。

 

また1クラスからの採用人数が決まっているため、行きたい企業が被った場合、成績が優秀な方あるいは留年生で去年から希望していた人に優先権が与えられます。

 

今まで頑張ってきたことは何だったのでしょうか。本当に行きたい企業があったのに、結局不本意な所で働いている。そんな高専卒は沢山います。

 

大卒と同じような仕事は回ってこない

これは大企業によくあることですが、高専卒に大卒と同じような仕事は回ってきません。「高卒・高専卒」と「大卒」というように分けられている場合が多いです。そのため働いていても、スキルアップが望めません。

 

高卒と同じような仕事をしていて、いつまで経っても成長していない自分に腹が立ちませんか?

 

給料は高卒と同じ

高専を卒業しても「高卒・高専卒」と「大卒」というように、根本的な給与体系が分かれているところもあります。高卒とは年齢が違うため若干違いますが、大した違いはありません。大卒がどんどん出世していくのに、いつまで経っても高専卒にチャンスは回ってきません。

 

「せっかく奨学金を貰ってまで高専を卒業したのに・・・」と、無気力感に襲われませんか?

 

チェックボックスアイコン (4)高専卒の価値を理解していない会社

 

このように、高専卒の価値を全く理解してくれない会社は多いです。特に大企業に限ってそうだったりします。

 

高専卒は優秀です。確かに、学生時代下から数えたほうが早いような成績の人はそれなりに満足でしょう。

 

しかし、成績優秀で卒業したのに高卒に顎で使われるような仕事をしている人はどうでしょうか。

 

「こんなはずじゃなかった」

 

そう思うはずです。今までの努力は何だったのでしょうか。高専卒はもっと高度な仕事が出来るし、もっと評価されても良いはずです。

 

 

 

L1-fl03-4転職して自分の未来を変えませんか?

 

「このままでは自分の将来は真っ暗だ」「このままこの会社で働いていたら、自分の能力は潰されてしまう」

 

こんな風に考えている方は、転職活動に取り組んでみませんか?

 

転職すれば、本当に自分の価値を理解してくれる企業に出会えるかもしれません。今より年収もアップできる可能性だって十分にあります。

 

今の時代、ネットを使って情報収集すれば多くの情報が手に入ります。転職サイトを使えば、仕事が終わって帰ってからでも転職活動は出来ます。

 

以下に、私が実際に様々な転職サイトに登録した上で本当に役に立ったサイトをご紹介します。

 

icon-check-b-rおすすめ転職エージェント
icon-ranking3-1メイテックネクスト
メイテックネクスト

メイテックネクストはエンジニア専門の転職エージェントです。

転職エージェントとは、コンサルタントが転職の相談に乗ってくれて、自分に合った企業を紹介してくれるサービスのことです。

メイテックネクストは、元エンジニアのコンサルタントが多数在籍している「エンジニア専門転職エージェント」です。

製造系エンジニアの転職案件数が業界1位&大手からの求人や非公開求人も多数ありますので、キャリアアップを狙う方にはうってつけです。

年収交渉など、面倒なこともエージェントが代理でやってくれるので転職活動に専念することが出来ます。

手数料などは会社側が負担するので、転職者には一切掛かりません。

登録後はエージェントから連絡が来て、その後面談という形になります。夜遅く(〜22時)や土日祝日も面談を行ってくれますので働きながらでも転職活動に取り組めます。

年収アップを含めたキャリアアップ転職を考えている方には、特におすすめの転職サイトです。

 

メイテックネクスト公式サイトへ
ものづくりエンジニアならメイテックネクストで転職

IT業界で働いている高専卒の方へ

私はIT業界ではありませんが、ブラックなIT企業で働いている友人からの話やTwitterなどで見かける情報によるとこの業界もかなり大変そうですね。

高専時代に「ゲーム作って楽しく働きてー」と言っていた友人が苦しんでいるのを見ると心が痛みます。

 

非ITと違い、IT業界ではある程度学歴以外の実力で評価されそうな印象を受けますが、それでも「今の会社に評価をされていない」とモヤモヤしている方もいると思います。

 

そんな方にちょうどピッタリはまるサービスを見つけました。友人にも紹介して喜んで貰えたので、ここでも紹介しておきます。

転職スカウトサービス「Forkwell Scout」

Forkwell Scout
「Forkwell Scout(フォークウェルスカウト)」はWebエンジニア専門の転職スカウトサービスです。

 

匿名のプロフィールを登録するだけで、あなたを欲しい企業からスカウトのオファーが届くというサービスです。
通常の転職サービスとは違い、登録して待つだけで企業からヘッドハンティングされるという仕組みなので「企業を探す」「エントリーする」という努力が全く必要ありません。

 

積極的に転職したい人には不向きですが、「いつかは転職したい」「いい企業があれば転職したい」と考えている人には最適のサービスです。

 

もちろん勤務先に見つからないように、勤務先をブロックする機能もありますから安心です。

今の会社に居ながらこっそり今よりいい条件で雇ってくれる会社を探せるというある意味ズルいサービスですが、登録して損はありません。

 

自分の市場価値を把握することもできますので、悩んでいる方はまずは無料登録してみてはいかがでしょうか。

Forkwell Scout公式サイトへ
Forkwell Scoutでこっそり優良企業を探す

 

第二新卒、転職で未経験からIT・Webエンジニアを目指したい高専卒の方へ

第二新卒や転職で未経験からIT・Webエンジニアを目指すのも高専卒には可能です。第二新卒であればまだ若いでしょうし、そもそも機械工学科などでも学生時代にプログラミングの授業はありましたよね。

ベースとして高専卒であれば、プログラミングを学んでSEやプログラマーとして活躍することは不可能ではありません。

逆に、企業からしてみれば地頭の優秀な高専卒がプログラミングを習得してくれればこれほどありがたい話はありません。

 

そこでおすすめしたいのが、プログラミングスクールです。世の中には数多くのプログラミングスクールがありますので、それらを比較してまとめたこちらの記事(【2018年版】おすすめプログラミングスクール8校の徹底比較ランキング!)を良ければ読んでみてください。きっと役に立つはずです。

 

売り手市場の現在、高専卒を中途採用したいという優良企業は沢山あります。学校に自分を安売りされたと思っている高専卒の方、まだ諦めないでください。

あなたは自分が思っているよりも、ずっと優秀なはずです。自分を信じてください。

コメントは受け付けていません。