元工場勤務が語る工場求人に転職するメリット・デメリット

工場勤務に転職するか迷っている方へ。工場勤務と言えば「キツイ」「しんどい」「給料が安い」などのイメージがありますが、実はかなり魅力的な仕事のうちの一つです。

今回は元工場勤務でエンジニアとして働いていた私が、工場求人に転職するメリットとデメリットを解説します。

 

チェックボックスアイコン (4)工場求人に転職するメリット

人間関係がめちゃくちゃ楽

人間関係が楽

これは工場勤務のメリットの中でも、特に私が一押ししたいポイントです。どこの職場でも人間関係で悩むことは当然あります。しかしホワイトカラーも経験した私から見ると、工場勤務の人間関係はホワイトカラーよりずっとマシです。

 

ホワイトカラーのような事務所勤務では、嫌な上司とも事務所という狭い空間に閉じ込められます。当然話し掛けられる機会も沢山ありますし、出張や外回りでもない限り逃げることは出来ません。

しかし、工場勤務ではチーム単位や個人で作業することが多いため嫌な上司やお偉いさんとそもそも話す機会があましありません。

私が工場で働いていたときも、嫌な上司は居ました。しかし毎日ほとんどの時間は気さくなおじさんたちと楽しく仕事が出来ました。

 

このように、工場勤務はあまり上司とご機嫌取りの会話がしたくない方にとっては最高の仕事場です。今の仕事で毎日上司にネチネチといびられているという方にとってはまさに理想的な職場と言えます。

 

勤務中に静かにする必要がない

楽しい工場勤務

ホワイトカラーでは、仕事中は黙々とパソコンや書類に向かって仕事をする必要があります。しかし工場勤務ではそもそも工場自体がうるさいので、静かにする必要がありません。

私は一人で作業しているときなどは、鼻歌を歌いながら働いていたときもありました。息の詰まる事務所で働くことに嫌気がさしている方にとっては、開放的に働けることはメリットです。

 

定時で帰れる、サービス残業がない

定時上がりの工場勤務

仕事によりますが、工場勤務はその日の作業が決まっていることが多く、ノルマに追われることもあまりありません。ホワイトカラーのように深夜までパソコンとにらめっこすることも無いので、サービス残業に追われることもなく時間になればタイムカードを押して即帰宅です。

上司と同じ事務所にいる場合、上司が帰らない限りなかなか帰れない雰囲気というものがどうしても出来てしまいます。しかし、工場勤務では直属の上司がそもそも工場勤務なのでそのようなものは存在しません。みんなで来てみんなで帰る、時間通りの毎日です。

 

家族持ちの方にとっては、定時で帰れることは何よりのメリットでは無いでしょうか。

 

学歴が無くても年収が高い

高年収の工場勤務

「工場勤務ってなんだか年収低そうだな」と思われる方もいらっしゃると思いますが、それは違います。大企業の工場はかなり高年収の条件で募集しています。

また、化学工場など24時間稼働している工場では「オペレーター」という工場を運転する業務を募集しています。このオペレーターになると夜勤などが発生しますがその分驚くような年収を貰うことが出来ます。

 

若くして年収1000万を貰っている人が意外といるのが工場勤務です。また大企業の工場は地方にあることも多いため、その地域ではずば抜けた年収を貰い若くして結婚している方もたくさんいます。田舎には不釣り合いな高級車が、ゴロゴロ工場の駐車場に止まっていることも多いのが工場勤務です。

下世話な話ですが、正直に言って大企業の工場勤めはネームバリューも年収もあるため「モテます」。私の周りでは若くして美人のお嫁さんを貰い、一軒家を建てて子供を作りまさに理想的な家庭を築いた人が沢山いました。

そして、これらの高年収を貰っている人たちはほとんどが高卒です。大学を出ていなくても一発逆転を狙えるのは工場勤務のかなりの魅力と言えるでしょう。

 

意外と可能性に溢れている

工場勤務でも出世

工場勤務と聞くと「一生工場でうだつが上がらず終わる」というイメージもあります。しかし、大企業などでは海外進出をしているところも多く技術者として海外出張や海外勤務をするチャンスも巡ってきます。

もちろん海外勤務になれば手当も出ますし、年収も跳ね上がります。意外とチャンスに溢れているのも、工場勤務の特徴です。

 

チェックボックスアイコン (4)工場求人に転職するデメリット

フレックス勤務などは出来ない

工場勤務のフレックス勤務

都内のホワイトカラーでは当たり前のように採用されているフレックス勤務制度ですが、工場勤務ではまず無理です。定時出勤定時退勤が工場勤務ですので、これは一つのデメリットです。

空調が無い場合がある

空調の無い工場勤務

これは業務内容にもよりますが、工場勤務は空調が無い所で仕事をすることもあります。そのため、暑い寒いという環境で働くてはならないところはデメリットです。
しかし、同じ工場勤務でも電気関係の仕事だけは別で、電気盤やサーバー関係は空調が効いている部屋にあるのでいつでも快適な環境で仕事が出来ます。

また、食品工場などは空調が効いている場合が多いです。

汚い、危険な仕事がある

危険な仕事もある工場勤務

工場勤務の仕事は、ときにはオイルでベタベタになったり危険な薬品を扱ったりすることもあります。ホワイトカラーと違い、業務内容によっては肉体労働を要求されることもあるということを覚悟する必要があります。

 

チェックボックスアイコン (4)工場勤務に向いている人向いていない人

工場勤務に向いている人

・仕事中はあまり話したくない
嫌な上司とずっと一緒に居たくない
・開放的な環境で仕事がしたい
・定時出勤、定時退勤が良い
学歴は無いけれど、高年収で一発逆転したい
・体力に自信がある

工場勤務に向いていない人

朝が弱い、フレックス勤務を希望する人
・空調の効いた部屋で一日中仕事がしたい
・汚い、危険な仕事はしたくない
体力に自信がない

 

チェックボックスアイコン (4)工場勤務を希望する方が知っておくべき転職求人サイトの選び方

工場勤務の転職求人サイトの選び方

工場勤務を希望する方にとって転職求人サイトの選び方は大切です。世の中には沢山の転職サイトがありますが、まずサイトを選ぶ前に抑えておきたいのが「自分の属性」です。

 

経験者か未経験者か

まずはじめに「自分が経験者か未経験者か」という事を抑えておかなくてはなりません。以前工場勤務を経験していて資格もあるのであれば、同じ工場勤務でも給料が高くなったりするためです。
もちろん、未経験者歓迎という求人も工場勤務には沢山あります。しかしフォークリフトやクレーンなどの資格や経験がほしいという求人もあります。

 

学歴

次に学歴です。大卒であれば工場勤務と言っても上位職種の管理職のような立場での採用もあるからです。また、当然ですが給料も高卒などに比べると高いです。

 

自分の年齢

さらに、自分の年齢も考えなければなりません。第二新卒の20代と50代では出来る仕事、あるいは任せられる仕事が違います。

 

チェックボックスアイコン (4)未経験or年齢が高い人におすすめの転職求人サイト

未経験または年齢が高い方におすすめの転職求人サイトは「工場勤務専門転職サイト」です。工場勤務専門なので、工場勤務に関する求人は他の転職サイトよりも多く、未経験歓迎の求人も多数あります。
また、募集年齢も幅広い年代から募集しているため「この歳で働けるだろうか」と不安な方にもおすすめします。

 

 ジョブペーパー 

ジョブペーパーは、社員寮付きかつ寮費無料の工場勤務に特化した転職求人サイトです。赴任・引越し費用の負担なし、敷金礼金不要で無料の社員寮付きの日本全国工場勤務の求人を24時間対応のオペレーターが紹介してくれます。未経験者も歓迎で55歳まで就業可能ですので、これから技術者を目指す幅広い年代の方におすすめの転職求人サイトです。

ジョブペーパー公式サイトへ

 工場ハウス

工場ハウスは、メーカーや製造系の工場勤務に特化した転職求人サイトです。高待遇や大手の求人もありますので、資格等をお持ちの方にはおすすめのサイトです。また、未経験者歓迎の求人もあります。

工場ハウス公式サイトへ

 工場ワークス

工場ワークスは、細かい条件を指定しながら工場勤務の仕事を探せる転職求人サイトです。雇用形態から家族寮ありなど細かいものまで、様々な条件をフィルターにかけながら仕事を探すことが出来ます。大企業の正社員や未経験者歓迎などの条件もありますので、細かい条件がある方にもおすすめのサイトです。

工場ワークス公式サイトへ

チェックボックスアイコン (4)経験者・資格持ち・大卒向け転職求人サイト

工場勤務経験者や資格持ち、あるいは大卒の方におすすめなのは「エンジニア専門転職エージェント」です。
上記の方であれば、自分の今までの経験や実績を武器に高給の仕事を見つけられる可能性があります。
新卒と違い、転職や中途採用の場合は面接で自分のこれまでの経験や能力を上手にアピールしなくてはなりません。新卒採用のように勢いやコミュニケーション能力だけで採用されるのはまず不可能です。
エンジニア専門転職エージェントは元エンジニアのエージェントと相談しながら転職先の企業を決めていきます。大手企業からの独占非公開求人も多く、高年収待遇も期待できます。
また模擬面接などのバックアップにより内定率も高いので、キャリアアップを狙う方には転職エージェントをおすすめします。

転職エージェントを選ぶ時の大事なポイントとは、
「求人数が豊富で大企業の求人もあること」
「専門家が対応してくれること」
「確実に採用されること」
この3つです。

まずは求人数が多くなくては話になりませんし、理系転職なのに文系の人に相談しても意味がありません。
そして、確実に希望通りのところに採用されるためのバックアップが必要不可欠です。

色々な転職エージェントに登録しても、結局たらい回しにされた挙句妥協で転職させられてしまいます。そのような失敗をしないためにも、転職エージェント選びは非常に重要です。

これらの条件を満たしたサイトはなかなか見つからないのですが、唯一、元工場勤務の私がおすすめする転職エージェントがこちらです。

チェックボックスアイコン (4)おすすめのエンジニア専門転職エージェント

メイテックネクスト

  • 非公開求人あり
  • 大企業求人あり
  • 独占求人あり

数々の転職サイトを見てきましたが、本当に親身になって相談に乗り、実際に転職に役立ったのはこの「メイテックネクスト」だけです。

メイテックネクストはものづくりエンジニア向けの転職エージェントです。製造系エンジニアの転職求人サイトとして、実績No.1の実力があります。
普通の転職サイトとは違い、面接をした上でその人に最適な企業を紹介してくれます。
今どのような仕事をしていて、次にどのような仕事をしたいのか、エンジニア出身のコンサルタントが懇切丁寧にヒアリングをしてくれます。

大企業からの求人も多数取り扱っており、非公開の独占求人などの高年収案件も豊富にあります。工場勤務であれば大企業からのオファーもかなりあります。

土日祝日や平日の夜でも相談することが可能なので、今現在の仕事が忙しい方でも次の転職先を見つけることが可能です。

お金はかからず完全無料で転職相談をすることが可能ですので、まずは無料登録してみてください。

メイテックネクスト公式サイトへ
ものづくりエンジニアならメイテックネクスト

 

(参考)大手転職サイトとの比較

 

メイテックネクスト DODA

(大手転職エージェント)

Indeed

(大手求人サイト)

バック

アップ

maru48  maru48  sankaku48
エンジニア

特化

 2maru48  batsu48 batsu48
非公開

求人

maru48 maru48 sankaku48
総合評価 2maru48 maru48 sankaku48
公式HP メイテックネクスト DODA Indeed

工場勤務で高年収を稼ぐ方法についても記事を書きましたので、良ければ参考にしてください。

参考:工場勤務の求人 | 高収入の給料を稼げるのは正社員?大卒・高卒の差は?

コメントは受け付けていません。